コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

待合室で決まる面接の成否!

質問がありましたので、長くなるので、こちらで回答します。

【質問】
Commented by aosai2 at 2005-03-07 15:32 x
英語の面接とは、きついですね。僕とは、別世界の話ですよ。普段の面接もろくにクリアーできないですし、面接の15分ぐらい前って何をチェックするべきですか??教えて下さい。


【僕の答え】
>面接の15分ぐらい前って何をチェックするべきですか??教えて下さい。

面接の待合室にいる時ですよね。
リラックスすることに専念してました。
待合室に他の学生がいれば、なるべく挨拶して話をしてリラックスに心がけてました。
これから「初めて会う社会人」と会話するわけじゃないですか、そのウォームアップとして「初めて会う学生」と話をすることは有効だったと思います。
他に人がいないときは、その企業の会社案内とかHPをプリントアウトしてきたものとかを再度読み込んでました。
必ず、「何か」してました。
そうすると、緊張することなく、ベストの状態で面接に挑めるので良かったです。

「何もしないで待ってる」のって、緊張するんですよ。
静かにしてると、こういう質問が来たらどうしようとか、変な不安が何もしてないと浮かんでくる。
待合室でそうなっちゃうと、面接はなかなか上手くいきません。

日経新聞読んだりとかもしましたけど、なんか新聞てデカクて邪魔で、終うときにガサガサしてしまうので、待合室で読むのはすぐに止めちゃいました。
ただし、その会社の株価聞かれることがあったので、電車の中でこれから受ける企業の株価はチェックしてました。
面接本とかを面接直前に読むと、下手に頭に書いてあったことが残って、逆効果だったことがあり、これもすぐに止めました。
一時、格言集を持ち歩いて読んでいたことがあります。あれも悪く無かったですね。

就活の後半になると時々、待合室をよーく観察したりしてました。
あと、音を聞いたりとか。
結構その会社の雰囲気が分かるもんです。
絵が曲がってるなーとか、壁が汚れてるなーとか、笑い声の多い会社だなーとか、コーヒーの良い香りがするなーとか。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-03-07 18:49 | 就活