コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

極意伝授!就活はナンパと同じ!PART2

さて、「就活はナンパだと考えナ。確率論だよ。」ってことを書いた。
これを実践したから、自分は20社内定取れた。
ということは、具体的にどうしたかと言うと、物凄いたくさんの企業にエントリーした。
ぶっちゃけ、人の5倍は企業と接触したと思う。
しかも、早かった。



僕が1年のとき、サークルのある4年の先輩(T先輩にしとくか)が「おまえら早めに就活しとけ。どうせ、わかりゃしないんだから、2年とか1年の時から3・4年に混じって会社説明会とか参加してみ。ばれる前にばっくれればいいんだから。」とかなり真剣に言っていた。
まわりに30人くらい1・2年はいたと思うけど、みんな聞き流していた。



で、僕は本気にその先輩の話を実践した。
本当にやってのは、30名の中で僕だけで。そりゃそうか・・・
1年の冬に3年の先輩たちに混ざって、スーツ着て、会社説明会に参加した。
最初は某有名メーカーだったかと記憶してます。違ったかな?
まあ、1年で就活すると面白かった。
あれよあれよと言う間に、筆記通って、面接まで進んじゃいました。
正直言って緊張しません。
だって、本気の就活じゃないんだから。
気楽~にリラックスして面接できました。かなり、度胸があるように見えたんでしょうね。
面接通ってしまいました!
困ったのはゼミの研究内容ですが、4年のT先輩とそっくり同じにしちゃいました。

T先輩も自分の言ってことを素直に聞いて、就活してる僕がえらい気に入ったらしいです。
んで、先輩から就活本から何から貰いましたし、アドバイスも貰いましたし、今T先輩がゼミで勉強してる内容とかも全部教えてもらいました。

で、そんなことをしてるうちにとうとう最終面接まで残っちゃった。
さすがに、内定が出るのはやばいと思って、最終面接受けた次の日に断りの電話をしました。
「教授からアメリカへの留学をすべて奨学金でしてくれると言う話が出て、それを受けることにしました。」って、確か言ったと思います。じゃあ、しょうがないなということで許してもらえました。

その後も就活を20社くらい1年生のうちにしちゃった。
スーツで大学に行くのは「バイトでスーツ着用なんだ」とまわりには言っておいた。知ってるのは3年の一部だけ。
まあ、これ半分本当で、塾講師と家庭教師のバイトだった。
でも、スーツでも私服でも良かった。でも、スーツの方が受けが良かったんで、そのまんまスーツで通しておいた。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします
[PR]
by koh_30may | 2005-01-30 11:32 | 就活