コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

面接で失敗しない方法8

本当は、この間の『良い質問ですね!』の続きを書こうと思ったんだけど、今日は別の話を書くね。

面接では緊張しないことが一番大事です。緊張しないための方法論をいろいろ書きましたが、一番大事でかつ効果のある方法を今日は書きます。
今日のは直球ですよ。ひねり無し!

それは、「たくさん面接をうけること」です。

当たり前だろーって言う人多いでしょうけど、面接ってたくさんエントリーすれば、必ず受けられるものではない。エントリーシートや筆記があって、それらに通過して、ようやく面接です。

ということは、エントリーシートや筆記で落ちたら、面接にたどり着かないということ。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で全部落ちたら、面接には1回もたどり着かない。慣れるとかの以前の問題。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で8割落ちたら、面接には20回しかたどり着かない。慣れる前に就活終了。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で100%通過したら、面接を100回受けられる。慣れる慣れる。

で、エントリーシートと筆記とどっちが重要かといえば、「間違いなく筆記の方が重要」!!
なんでか?
例えば、テレビ局なんて今はほとんど、Webエントリーに適当なこと書けば、自動的にWebテスト受けられる。つまり、エントリーシートの内容ダメだから、Webテスト受けさせないなんてことは無い。
エントリーシートとWebテストの両方のデータを一旦人事は持つわけ。
で、エントリーシートなんてわざわざ読まないよ。それで落としたりはしない。
Webテストで足切りする。
んで、面接に呼んで、エントリーシートに書いてあることをもとに面接する。
多少つまらんことが書いてあっても、面接のトークでカバーできる。
おまけに、その後、紙の筆記がまたあるケースが多い。

だから、筆記はとっても重要!
筆記は100%通るように今のうちに勉強しておこう。
筆記通過して、面接を受けられる数を増やそう。

友人同士の模擬面接とか、就職塾の模擬面接とかよりも、本番の面接のほうが絶対に役に立つ!
水泳でもさぁ、「畳の上で水泳の練習しても意味無し。水のなかにいる時間を増やすことが重要」でしょ。
自己分析に時間書けてる人。エントリーシート対策に時間かけてる人。
全くの無駄とは言わないけど、この時期にすべきことじゃないよ。
今の時期は、「筆記は100%通るように今のうちに勉強しておこう。」です。
んで、数多く面接を受けよう!

これが一番の面接対策。




自慢ではないけど、結局自慢になるかもしれないが、僕は言語とか計数とか一般常識とかの筆記で落ちたことは1回もありません。




んが、性格テストで落とされたことは何度もあります。(w
性格テストの怖い話は次回。



人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-12 06:39 | 就活