コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

内定辞退のルール

内定辞退に関するこういうコメントがありましたので、お答えします。
今日は内定辞退です。
以前、さきっちょさんというハンドルネームのブロガーが2月になってから内定辞退をしたのは筋が通らんと書いたことがあり、僕が内定20社とったのも、筋が通らん、という感想のコメントです。

【コメント】
Commented by どっちもどっと at 2005-02-19 14:26 x
20社内定とることも筋が通っていないと思うのだが。。。


どっちもどっち。

【僕の答え】
>どっちもどっとさんへ

そのとおり。僕の場合は内定20社とったということは、内定辞退を19社したわけですからね。
ある段階で内定を貰う前に志望度がそれほど高くない企業は、最終面接の前に辞退するようにしてましたから、内定を取ろうと思えば、30社近くとってたかもしれない。

内定を複数貰わない学生は、選択の幅が無いので、酷い雇用条件の企業や悪質な体質の企業に入社する可能性が高くなります。
実際に、僕がOB訪問した先輩は、1社だけ貰った内定先で決定し、安易に入社して、3ヶ月でノイローゼになった。かなり有名な企業だったけど、訪問販売で有名なとこで、きつかったみたい。「お客をだまして、売ってるのが辛い」と言ってた。

すごい変な表現だけど、内定1社で決めちゃう人って、「初めてデートした女の子と結婚しちゃう」みたいなもんです。すごく美人で性格の良い子だったらいいけど、冷静になると・・・。

内定を複数持っていると、選択の幅が広がる。
変な企業に入社する危険性を少なくできる。
また、内定してからだと、いろいろとその企業の実情が見えてくる。
内定者は、すでに半分自分の会社の社員だと思うから、企業側はかなり内情を見せてくれるようになる。
内定前はやはり取り繕ってるから、内情を見せようとはしない。
「入社してみたら、全然違ってた~」と言わないようにするには、複数内定をもらってから判断することが重要だと思う。
最終面接までその企業の人に会うのは、採用担当者1-3名くらい、面接で現場の人2-4名くらい、最終面接で役員の人2-4名くらいってのは、相場といえば相場かな。
毎回30分程度の面接がせいぜい3回くらい、あとは最初の会社説明会とかで得た印象。
それだけで、本当に良い会社か自分にあった会社化を判断するのは無理。

内定を複数貰てから、入社先を決定するのは、「いろんな女の子とデートもして、キスもして、いろんなところを見てから、結婚相手を決める」みたいなもんかな。

内定してからは、企業にもよるけど、社内のいろんな人と会えるからね。判断材料が増えるよ。

あと、辞退の時期だね。僕は志望度がそれほど高くない企業は、なるべく1週間以内で貰った内定を辞退するようにしていた。
長いとこでも1ヶ月程度。
全部10月よりもはるかに前に辞退しました。
10月よりも前に辞退するのがひとつのルールだね。
通常、企業は内定を五月雨式に出しているから、僕が辞退すると、次の候補者が内定を貰うわけ。企業もダメージが少ない。
これを遅い時期にすると、候補者に全部不採用出した後だから、二次募集をしなければいけない。
さきっちょさんみたいに2月辞退だと、二次募集も難しいよね。
結局、欠員が出ちゃうので、中途や派遣を雇うなどして、新たなコストがかかる。
もしくは、新卒主義の企業ならば、1年間欠員のまま辛い思いをその部署はすることになる。

ってことを考えると、入社直前の2月に内定辞退は超非常識。
10月前の内定辞退と入社直前の2月の内定辞退は全く異質のもの。
そのことは理解しておこうね。

個人的には複数内定を貰うことを薦めます。
僕みたいに20社内定をとらなくてもいいです。
何社とは言えませんが、複数内定はとったほうが、最終的により良い選択ができると思う。


てーことで、>どっちもどっとさんへのお答えを兼ねて内定辞退に関して書いてみました。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-19 18:58 | 就活