コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「筆記対策」について、もう少し具体的に情報を書きます。
「年末年始は筆記対策したほうがいいよ」というと「SPIの問題集でいいですよね?」とか返されることが多い。
本屋の就活本コーナーに行ってみてみればわかると思うけど、筆記対策本が扱う試験はSPIだけではない。もちろん、一番多く扱われてるのはSPIだが、ざっと見れば他にも「CAB」「GAB」といったテストの対策本も結構あるはずだ。
じゃあ何を買えばいいのか。自分も去年、大して調べずに本屋に行って困った。就活にカネを惜しんじゃいけないとは思ったけど、必要のない対策本買ったってねえ、、、。しょうがないので、情報収集のための投資のつもりで『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』という本を購入した。
1年前のことで、今年もこの情報が通用すると思うので、そこからわかったことを書いておきます。

●SPIは昔シェア100%だったそうだが、最近では40%程度。
つまり、業界や企業によってはSPI以外のテストを使用しているということで、筆記=SPIと思っていると見たこともないテストを受けさせられる可能性がある。

●SPI以外の採用テストは「SPI亜流」「オリジナル系」に大別される。
SPI亜流とされるのが「TAP」や「SCOA」などのテスト。
オリジナル系とされるのが「CAB」や「GAB」などのテスト。

●SPI亜流のテストはSPIの対策を立てていればある程度こなせるが、オリジナル系はそれ用の対策を立てないと歯が立たない。

※SPI亜流はSPI系、オリジナル系は作成している会社の名前からSHL系と呼ばれることもあるらしい

つまり、今でも手広く使用されていると思われるSPI系の対策を立てつつ、さらにCABやGABといったオリジナル系=SHL系の採用テスト対策を立てることが必要、ということ。
もちろん、これらのテストを使用せず、漢字の読み取りや書き取りといった一般常識問題だけを出す企業も多かった。こちらのインプットも忘れずにしておかなければならない。(でも、自分の経験から言うと、一般常識は付け焼刃では結局どうにもならないことが多かった。採用テスト対策を万全にしたほうが他に差をつけられると思う)

ここまでわかっただけでも、本屋で迷う要素がだいぶ少なくなったと思う。概要というか、ほとんどヒントみたいな内容に終始して力が尽きたけど、次はそれぞれのテストについて自分が調べたり読んだりしてわかったことをもう少し詳しく説明したい(と思ってるが、本当にできるのか?って感じも)。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします
[PR]
by koh_30may | 2004-12-29 02:29 | 就活
「この時期に何したらいいんですか?」「去年何してました?」
ゼミの3年とかサークルの後輩とかから余りにも頻繁に出てくる質問なので、ブログにまとめて書くことにした。
自分の経験と、自分が先輩から聞き取った情報を総合すると、3年の年末、この時期にすることはこの前のブログにも書いたけど、やっぱり
筆記対策
これに尽きます。こう力説すると必ず「面接対策のほうが筆記よりも大切なのでは?」て質問が出てくるんだけど、自分はコウ考えてます。
まず、面接対策として最も効果があるのは、実際に面接の数をこなすってこと。就職課の面接指導とかで練習できないこともないけど、実際とは雰囲気も違うし、当然のことながら面接官のシビアさは比べようもない。頭の下げ方とか手のそろえ方とか、せいぜい身につくのはそんなところ。就活をひととおりやったヒトならわかってもらえると思うけど、事前の予習が通用する部分が、面接に関してはホント少ない。とにかく、面接対策は「実際の面接をなるべく多く受けられるようにする」のが結局は一番効率がいい。これは確か。
では、面接を1つでも多く受けられるよう、機会を増やすにはどうするか。
これは説明しなくてもわかると思う。筆記で落ちないようにすること。つまり、今の時期、一人でできる筆記対策に全力を注ぎましょう、ということだ。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします
[PR]
by koh_30may | 2004-12-28 02:22 | 就活

インプットの時期

23は天皇誕生日で、あっという間にクリスマス、、、
あとちょっとで今年も終わりじゃん!!!
これだけ押し詰まってくると、就活は年明けまで一休みって感じになってるのではないでしょうか。年明けまで、筆記対策とか、情報収集とか、インプットにまとまった時間が取れる時期と発想を切り替えるのも手かも。
[PR]
by koh_30may | 2004-12-24 02:22 | 就活

就活し始めの頃の不安

就活始めなきゃ、っていう時期、不安にならない人っているんだろうか?
自分もめちゃくちゃ不安で、でももう就活に本腰を入れないと絶対に間に合わない、、、って毎日焦ってたような気がする。学内セミナーでやる気になってそうな人をみて自分はこうはなれないとか。
説明会に行き始めのころ、「もうやめようか」とさえ思ったこともある。来てる人数に圧倒されて萎縮してるところに人事担当の方が「欲しい学生像」を語るのを聞いて、「自分はとてもそんなレベルの高い人間じゃない」とか思ったり。
でも、この時点ではどこからも誰からもダメ出しなんか出てない。
自分で「ダメかも」と自信をなくしているだけ。

ダメかもしれないけど、そうなら自分から以外のダメ出しが決定的になったところでやめよう。それまで自分が納得いくまで頑張って結論を出そうと思った。そしたら就活からリタイアした後の後悔が軽くなるんじゃないかって。
そうは言っても、決心したところで不安が消えるわけじゃない。何十社もエントリーしても、セミナーに行っても、面接を何回も経験しても不安は常にあったけど、気の持ちようが変わったのは大きかったと思う。とにかく、今はやるしかないからこれをやる、というテンションを維持できるようになった。自分に限って言えばこの考え方が間違っていなかったと思う。
[PR]
by koh_30may | 2004-12-22 02:26 | 就活

タイトル変えてみました

もっとインパクトのあるタイトルに変えたかったんだけど…どうだろう。
しばらく前にホームページ作成の本を見てて、「タイトルにこだわりましょう」みたいなことが書いてあったのを思い出した。
何年か前はホームページっていうと「マイホームページ」「○○のホームページへようこそ」ってタイトルばかりで、差別化が図れないからやめましょう、という趣旨で、検索した時に見てみようかな?と思わせるためにタイトルが重要という話だった。これってきっとブログでも同じだと思ったのが動機なんだけど…本当難しい。
[PR]
by koh_30may | 2004-12-20 17:41 | 就活

クリスマスケーキ

普段あまりケーキ食べないからよくわかんないけど、最近はロールケーキっぽいやつ、ブッシュドノエルっていうのか、そういうのが多いみたい。別にすごく食べたいわけじゃないけど「ご予約は○日まで」とか連呼されると妙に焦るのはなんでだ?ていうか、そもそも買っても食べるのに困るだろうっていう話。
[PR]
by koh_30may | 2004-12-17 00:33 | 日記

ブログ始めるぞー!

就活なんかはるか昔に終わってて、年明けからそろそろ社会人になる準備を真剣にはじめなきゃ…ってぐらいの今、就活のブログをたてました。
理由は、「自分が活動してた時に参考にしたかったブログを作りたいから」。

自分が活動してたときも、今と同じで就活本とかネットで流れた情報が膨大にあったけど(←たかだか1年前だから)全部が全部100パーセント信用できないっていうか、「本当かな」と思うことがたくさんあった。
実際に活動して内定とって、少し冷静になって考えてみると、「本当かな」と思ったことはやっぱり「なんじゃこりゃ」だったってことが沢山あったわけです。逆に、よくわからないまま頭の片隅に入れた情報が、終わってみたらすごく基本的で重要だったなんてことに、後から気づいたりもしたけど。とにかく、就活中って、そういった情報や知識のよしあしの区別なんかつかないのが当然だと思う。
もう現役の就活生じゃないから、最先端の情報は伝えられないけど、毎年繰り返し発信されてるようなことは自分の立場からある程度吟味して、役に立ちそうなことは伝えられるかな…という気持ちで始めようと思います。
[PR]
by koh_30may | 2004-12-14 22:01 | 日記