コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may

<   2005年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

前に書いた話のつづき。
あるとき、某企業の社長さんがシークレットブーツだったのがわかったんで、思わず引いちゃいました。
実物を始めてみたんですよ。
衝撃でした!

んで、後からわかったのが、ものすごく見栄っ張りで、嘘とか平気で言っちゃう社長さんだった。
話し聞いていても、途中からすごい矛盾のあることをコロコロ話ひっくり返しながら、しゃべってた。
後でわかったのは、詐欺まがいの商売の仕方していたらしい。

表面的には柔和な感じで、口当たりのいいことを言う社長さんでしたけどね。
全部、外面だったのね。
まあ、そういうところが、シークレットブーツに表れていたような気がする。

まあ、社長さんを見てみないとなかなかその会社って本質わかんないよ。

下で働く人はいい人だけで、経営者は何なりと言うケースを何度か見ました。
会社選ぶときは、社長さんと下で働く人のギャップを見るといいと思う。
ギャップの少ない会社の方がいいと思う。
やばい典型は、ワンマン社長とYESマン社員の集まり。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-28 07:55 | 就活
こういう質問がありましたので、今日は答えようかなぁと思います。

【質問】
Commented by 110 at 2005-02-23 23:13 x
今、第一、二志望の業界以外にも、いろいろな業界に手を出してます。志望度は高くないものの、ES・筆記・面接は上手くいくので、スケジュールが酷いことになってます。
内定はたくさんとりたいとは思いますが、それで第一志望企業で内定とれなければ意味ないですし、なかなか難しいところです。
kohさんは、どのような感じでしたか?

【ぼくの答え】
僕は企業を 第1志望群、第2志望群、第3志望群、と大雑把に分類してたんだ。

・第1志望群は本当に行きたい企業。

・第2志望群はまあまあ行きたい。または、興味があるか、興味なくても新しい成長業界なので勉強しておくと、あとあと役に立つかなー。

・第3志望群は正直練習台。興味ないけど、古くからある業界なので勉強しておくと、あとあと役に立つかなー。

もちろん、選考進むに従って、志望度は変わっていった。
自分は最初、商社狙ってたり、IT系を狙ってたりしてたけど、これは志望はあんまり変わらなかった。

マスコミもかなり熱心に志望してたけど、だんだん詰まらなくなっていた。
礼儀とか無い人が多かったんだよねー。「他人に厳しく、自分に甘い」みたいな人が多くて。時間とか約束とか守んない人が多くて、すごい嫌だった。全部が全部じゃないけど、マスコミはそういう人が多かった。たまたま偶然そういう人と多く出会ったしまったのかもしれないけどね。華やかで魅力的だったけどね。

戦略コンサルは第2志望だった。選考が早いから練習になるかなーと。やっていったら、だんだんはまった。頭をフル回転させるのが楽しかった。

だんだんと見えて来るので、大雑把でいいから志望度を3段階くらいで分けておいたら?
んで、バッティングしたら、志望度低い方に連絡して日程変えてもらうか、「御社の選考を辞退させていただきます。」って言えばいい。

あと、記録とってくといいよ。
「この企業の面接でこんなことあった」とか。
「採用担当者の寝癖が気になる」とか。
「経営者がシークレットブーツだった」とか。
一つでも気になることあったら、とことん追求した方がいいよ。

これは企業の名前出さんけど、ある企業で採用担当者が急に前回と違う人が出てきたのね。前のときに、その人が次回も自分が担当します、みたいなこといってたから、ちょっと気になったんだ。んで、その人どうしたのか軽く聞いたら、新しい担当の人は、なんか変な表情してるんだ。
その日帰って、その会社のサイトみたら、前の人の名前も写真も載ってたのに、全部消えてんの。
やばい感じがして、その企業は途中で辞退したのね。
あとで、他の受験者に聞いたら、人がドンドン辞めてく会社だったんだって。前の担当者は採用以外の仕事も兼任してたけど、忙しいのと社長と上手くいってなくて精神的にヤラレて入院しちゃったんだって。


「採用担当者の寝癖が気になる」会社の話と、「経営者がシークレットブーツだった」会社の話は、個人的に面白かったので、たぶん明日書きます。
みんなは、そこから何を判断しますか?


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-24 20:53 | 就活
今日、フィットネスクラブに行きました。

ひと汗かいた後、シャワーを浴びようと思いました。

僕は服を脱いで、タオル一枚になりました。

背後をきれいなお姉さんが通過しました。

手足の細い、胸の大きな30半ばの、短パン・Tシャツの、長い髪をポニーテールに縛った、綺麗なおねえさんでした。

そんな綺麗なお姉さんがゴミ箱のゴミを集めたり、床を拭いたりしていました。

こんな綺麗なお姉さんが男性サウナで、掃除をしているので、僕はとても驚きました。

そして、ちょっと恥ずかしかったです。








不況なのか?不況なのか?不況なのか?


なんで、あんな綺麗な若いお姉さんが、男性サウナの掃除のおばさんしてるんだ?
他に仕事が無いのか?



不況なんだろうな・・・・・・・・・・



男性サウナが好きだからってことは無いよね・・・まさか




僕はあのフィットネスクラブのサウナは恥ずかしくて当分使えないかもしれません・・・・・・




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-22 22:54 | 日記

SAPのWeb試験の内容

SAPのWeb試験の内容が後輩から連絡来たので、UPするね。

計数・・・四則逆算っていうか一次方程式

言語・・・イメジスと同じタイプの長文読解

英語・・・長文読解

左に載ってるWebテスト本をよく読めば良い。イメジスは「この業界~」に載ってるよ。


っていうか、後輩も自分でブログやれよ、って感じだよね。
でも、「忙しいんでブログ始めると時間とられそうなんで、嫌なんです」だって。
確かにそうかもね。
就活中の3年の人に言いたいけど、「ブログで友達作るのはいいけど、就活本来の時間を削られたら、本末転倒だから、バランスとろうね。」

人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-20 09:44 | 就活

内定辞退のルール

内定辞退に関するこういうコメントがありましたので、お答えします。
今日は内定辞退です。
以前、さきっちょさんというハンドルネームのブロガーが2月になってから内定辞退をしたのは筋が通らんと書いたことがあり、僕が内定20社とったのも、筋が通らん、という感想のコメントです。

【コメント】
Commented by どっちもどっと at 2005-02-19 14:26 x
20社内定とることも筋が通っていないと思うのだが。。。


どっちもどっち。

【僕の答え】
>どっちもどっとさんへ

そのとおり。僕の場合は内定20社とったということは、内定辞退を19社したわけですからね。
ある段階で内定を貰う前に志望度がそれほど高くない企業は、最終面接の前に辞退するようにしてましたから、内定を取ろうと思えば、30社近くとってたかもしれない。

内定を複数貰わない学生は、選択の幅が無いので、酷い雇用条件の企業や悪質な体質の企業に入社する可能性が高くなります。
実際に、僕がOB訪問した先輩は、1社だけ貰った内定先で決定し、安易に入社して、3ヶ月でノイローゼになった。かなり有名な企業だったけど、訪問販売で有名なとこで、きつかったみたい。「お客をだまして、売ってるのが辛い」と言ってた。

すごい変な表現だけど、内定1社で決めちゃう人って、「初めてデートした女の子と結婚しちゃう」みたいなもんです。すごく美人で性格の良い子だったらいいけど、冷静になると・・・。

内定を複数持っていると、選択の幅が広がる。
変な企業に入社する危険性を少なくできる。
また、内定してからだと、いろいろとその企業の実情が見えてくる。
内定者は、すでに半分自分の会社の社員だと思うから、企業側はかなり内情を見せてくれるようになる。
内定前はやはり取り繕ってるから、内情を見せようとはしない。
「入社してみたら、全然違ってた~」と言わないようにするには、複数内定をもらってから判断することが重要だと思う。
最終面接までその企業の人に会うのは、採用担当者1-3名くらい、面接で現場の人2-4名くらい、最終面接で役員の人2-4名くらいってのは、相場といえば相場かな。
毎回30分程度の面接がせいぜい3回くらい、あとは最初の会社説明会とかで得た印象。
それだけで、本当に良い会社か自分にあった会社化を判断するのは無理。

内定を複数貰てから、入社先を決定するのは、「いろんな女の子とデートもして、キスもして、いろんなところを見てから、結婚相手を決める」みたいなもんかな。

内定してからは、企業にもよるけど、社内のいろんな人と会えるからね。判断材料が増えるよ。

あと、辞退の時期だね。僕は志望度がそれほど高くない企業は、なるべく1週間以内で貰った内定を辞退するようにしていた。
長いとこでも1ヶ月程度。
全部10月よりもはるかに前に辞退しました。
10月よりも前に辞退するのがひとつのルールだね。
通常、企業は内定を五月雨式に出しているから、僕が辞退すると、次の候補者が内定を貰うわけ。企業もダメージが少ない。
これを遅い時期にすると、候補者に全部不採用出した後だから、二次募集をしなければいけない。
さきっちょさんみたいに2月辞退だと、二次募集も難しいよね。
結局、欠員が出ちゃうので、中途や派遣を雇うなどして、新たなコストがかかる。
もしくは、新卒主義の企業ならば、1年間欠員のまま辛い思いをその部署はすることになる。

ってことを考えると、入社直前の2月に内定辞退は超非常識。
10月前の内定辞退と入社直前の2月の内定辞退は全く異質のもの。
そのことは理解しておこうね。

個人的には複数内定を貰うことを薦めます。
僕みたいに20社内定をとらなくてもいいです。
何社とは言えませんが、複数内定はとったほうが、最終的により良い選択ができると思う。


てーことで、>どっちもどっとさんへのお答えを兼ねて内定辞退に関して書いてみました。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-19 18:58 | 就活
週間実話読んだ?(2005年3月3日陽春特大号 2月17日発売 )
元スーフリのカリスマブロガー「あげあげ」くんがフジテレビの「就職の神様」に出ていた話を叩いてるね。

http://www.nihonjournal.jp/jituwa/index.html


この中に書かれているフジテレビ側のコメントがまた香ばしい。

「前日から番組のHPに『出演者の中に元スーフリのメンバーがいる』という書き込みが数件あったというのは聞いています。それで、私どもなりに本人に聞いたりして調査した結果、警察に事情聴取をされたというのは事実のようですが、 現段階では、放送について特に問題がないと判断しました。彼が出演することになった経緯は、学生さんを束ねているようなところにお願いして、そこからお声がけをしたということだそうです。」

この中で、スポーツ紙記者の発言が紹介されている。

「警察は、捜査がいたずらに長期化することを防ぐため、立件を3つだけに絞りました。そのため、幹部と呼ばれた学生の中にも逮捕を免れた者がいるが、それは立件された3件に関わっていなかったに過ぎない」

そうなんです。
婦女暴行は親告罪なので、被害者が届け出なければ、実際に暴行をしていても、警察はどうすることもできないんです。
「犯罪はしたけど、捕まらない」という状態になるわけです。
「あげあげ」くんはまさにそういう状態だったわけです。

しかし、フジテレビはちょっとネットで検索すれば、この程度のことはすぐ分かるはずだから、怠慢としかいえませんね。
もしくは、全て分かっていたけど、「立件されていないから、たいした問題にならないよ。かまうもんか、そのまま放送しちゃおう。スポンサーからお叱り受けると嫌だしねー。」と考えたのか。後者の方がありえそうですね。

ひょっとしたら、スポンサーには事前にこの件は触れていなかったのか?
それともスポンサーに「元スーフリの幹部だった子が実は出演してたんですけど、取り直すわけにはいかないし、たいした問題じゃないですよね?このまま放送しますね?」とフジが聞いて、スポンサーがOKを出していれば、スポンサーも責任が大です。

ちなみに、出演していたのは住友商事、日産自動車、NTTドコモ、フジテレビの4社。

マスコミが正しいことをしているわけでもないし、大企業が綺麗なわけでもないし、警察がまともな解決をしているわけでもない。

警察だって、「面倒だから、100件のうち3件だけにして、他は握りつぶそう。」と考えて、被害者の声をつぶした可能性は無いのかな?「3件だけですべの暴行に関与した者を立件できるはずですから、あなたは被害届は出さなくていいです。というよりも、受理しません。受理する必要が無いからです。」とか言ったんじゃないの?
その可能性はゼロじゃないかもね。

こうやって考えると、何も信じられないね。
でも、社会に出るということは、「疑うこと」と「信じること」を両方とも身につけていないといけないのだと思う。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-19 10:24 | 就活
シロさんからの情報提供で、アイシン精機のWebテストの内容が教えてもらったので、UPしておくね。一部削ってます。
何回も書いてるので、詳しくは書かないけど、左に紹介しているWebテストの問題集2冊に載ってます。
計数は計数Bってやつでしょう。
言語は玉手箱Ⅲの言語でしょう。
シロさん、ありがと!

受けたけど違ったとか、もっと細かい内容とかを教えてくれる人があれば、コメント欄にでも書き込んでください。



Commented by シロ at 2005-02-18 12:57 x
アイシン精機のWebテストって玉手箱でしたよ。
GABの形式の言語と計数でした。
言語の選択肢の間違ってるのはそのまんまでした。



人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-19 09:53 | 就活
今日も左の本を紹介。
「この業界企業でこの採用テストが使われている!」は、SPIノートの会の本。
SPI以外のいろいろなテストを紹介している。
CAB,GAB,TAP,SCOAなどなど・・・。
前年度どこの企業でどんなテストが出たのかも表になっていて、便利。
筆記の裏事情が載っていて、面白い。
毎年内容を更新してるので、新しいのを使った方がいい。

筆記本のバイブルみたいな本だけど、問題集ではなく、参考書のような作り。
練習問題はあんまり載っていない。
最初に読むなら、この本がいいかもね。

以前にこの本について少しかいているので、こんな簡単な説明で終わります。
興味があれば、昔の記事読んでみてください。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-17 09:16 | 就活
今日は本のお奨めをまたします。
左の上から2冊目だね。

「キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?」高橋 俊介 (著)

元マッキンゼーから、人事業界に移った著者です。(たしか、マッキンゼーだったよな・・・)
ある日突然自分の経験や知識が陳腐化しちゃうこのご時勢だよ。そうなっても大丈夫なように、自分のキャリアについて考えナヨ、という主張の本。

下手な自己分析本よりもず~っと役に立ちます。
ビジネスで結果を出した人だから、著者の本は説得力あるよ。

面接がどうこうとか、自己分析どうこうとかを書いてる本じゃないので、時間の余裕のある今の時期には読むといいかもね。まあ、すでに本格化してる3年もいるけど。
読みやすいので、すぐに読み終えられると思うよ。

4年位前の本だけど、内容は今でも全然通用します。



就職業界にしかいたことの無いどこぞの就職塾の先生連中ってあんまりたいしたことないと思う。
就職塾を渡り歩いて、就職ビジネスしかしらないような先生とか就職コンサル、キャリアカウンセラーだとかいるけど、書いてることしょぼいもんね。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-16 08:16 | 就活
これまた、質問を受けたので、回答しようとしたら、コメント欄の字数制限を越えたので、記事として書いちゃいます。

【質問】
Commented by キャーズ at 2005-02-14 21:43 x
はじめまして、私も一つ質問したいことがあります。
再来週にコンサルの面接があります。コンサル系の会社の面接は圧迫面接の割合が高いと聞いたのですが、どうなんでしょうか?あと、ひねくった質問が多いとも聞きます。


【僕の答え】
>キャーズさん

戦略系のコンサルで圧迫面接を受けたことは、上位戦略系では僕は一度もありません。
ただし、「こうこうこういう設定の業界で、あなたは今業界5位です。1年以内に業界1位になる方法を考えて、話してください。」のように、難しい質問は出されます。
あとは、クイズみたいな質問ね。
どんなかは、左の方にも紹介している「ビルゲイツの面接試験」を読んでみて。時間がなければ、先に後半に書いてあるクイズの質問例と回答例だけ読むといいよ。
このクイズみたいな質問については、過去にコメント欄なんかで書いたことがあるので、探して読んでみてください。

んでね。圧迫面接って何を持って、圧迫面接というかですよね。
戦略コンサルみたいに、論理的に難しい質問を出すことは圧迫面接とは言わないです。
圧迫面接は失礼な面接のことを指すのだと僕は理解してるけど・・・。
例えば、一人暮らしの女の子に、「女の一人暮らしだと、生活が乱れて、ふしだらにならないか?」みたいなことを延々聞いて来るのは圧迫面接だと思う。
セクハラ面接に近いね。
まあ、笑顔で気の利いたジョークで受け流すしかない。
「女の一人暮らしだと、身の危険を感じて、より一層慎重になるものです。今も身の危険を感じてるくらいです。(笑)」とか言って、セクハラしてんじゃねーよ、と威圧した方がいいね。
で、面接官の名前を控えて、人事の人とかに言うか、大学の就職課を通して抗議するかしたらいいのではないかな。
あまりに酷い場合は、席を立って帰ればいい。別に軟禁されてるわけじゃないんだから、帰る自由はあるよ。

圧迫面接はね・・・「面接Q」って本があるから、立ち読みしてみな。イメージがわくよ。



コンサルもいろいろあって、最近では何でもコンサルってつければカッコイイと思ってるから、気をつけてね。戦略系でも、外資なのか否か、大手なのか中小なのかでずいぶん雰囲気違うから。
酷いのは人事コンサルは全体的にレベルが低かったし、失礼な質問が多かった。
会計系コンサルとかはまあまあ洗練されていた。

最近では、何でも突っ込んで質問されるから、1つの項目で3段階4段階くらいの質問は当たり前。
例えば、趣味に読書って書くじゃない。すると、「主にどんな本を読みますか?」
「小説です。」
「どんな小説ですか?もっと具体的に言うと?」
「****さんの作品が好きです。」
「その作品のどういうところがすきなの?」
「*******なところです。この作品から****なことを学びました。」
「その作家の作品は全部で何冊あるのかな?」
「良く分かりません。」
「本当に好きなら、全部読んで何冊あるか位してると思うけどね。じゃあ、何冊読んだの?」
「3冊です。」
「たったそれだけ?まあ、いいや。じゃあ、さっき言っていた作品から学んだところは、うちの会社の仕事に何か役に立ちますか?」
「さあ・・・・特に役には経たないと思いますが・・・」
「はい、じゃあ、今日の面接終了です。」

凄い極端だけど、これでも圧迫面接ではないはず。たんにコンピテンシー面接と呼ばれる種類の面接に近いもので、突っ込んで質問してるだけ。
でも、知らない人にすると、圧迫面接だったと受け取るかもね。

相手の論理的な質問を圧迫面接と勘違いすることだけは避けようね。

でもね。話が戻っていい?
本当は、「愛読書」とか面接では聞いちゃだめなんだよ。知ってた?
人事コンサルでよく質問受けて、こいつらダメダメだなーと思ったけど。
他の業界ならまだしも、お前らそれでも人事のプロか?って思ったよ。
なんでか。思想宗教とかに絡んじゃうから。
「あなたの愛読書は何ですか?」
「はい。僕の愛読書は池田ダイサク先生の*****」とか
「はい。ヒットラーのわが闘争です。」とか
やばいでしょ。

「あそこの人事は思想宗教に関することを質問し、私の回答で落とした。つまり、思想宗教を理由に落としたのだから、法律違反だ!」ってなると大問題なわけ。

こわ~!
あとね。悪質なところは、ハローワークにちくろうね。


頑張ってください!
質問さらにあれば、どうぞどうぞ。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
by koh_30may | 2005-02-15 08:01 | 就活