コンサル系と総研系で5社、IT業界3社、マスコミ2社、商社2社その他合計で内定20社の実績で、就活のアドバイス!!リンクフリーです。


by koh_30may
今日は本のお奨めをまたします。
左の上から2冊目だね。

「キャリアショック―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか?」高橋 俊介 (著)

元マッキンゼーから、人事業界に移った著者です。(たしか、マッキンゼーだったよな・・・)
ある日突然自分の経験や知識が陳腐化しちゃうこのご時勢だよ。そうなっても大丈夫なように、自分のキャリアについて考えナヨ、という主張の本。

下手な自己分析本よりもず~っと役に立ちます。
ビジネスで結果を出した人だから、著者の本は説得力あるよ。

面接がどうこうとか、自己分析どうこうとかを書いてる本じゃないので、時間の余裕のある今の時期には読むといいかもね。まあ、すでに本格化してる3年もいるけど。
読みやすいので、すぐに読み終えられると思うよ。

4年位前の本だけど、内容は今でも全然通用します。



就職業界にしかいたことの無いどこぞの就職塾の先生連中ってあんまりたいしたことないと思う。
就職塾を渡り歩いて、就職ビジネスしかしらないような先生とか就職コンサル、キャリアカウンセラーだとかいるけど、書いてることしょぼいもんね。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-16 08:16 | 就活
これまた、質問を受けたので、回答しようとしたら、コメント欄の字数制限を越えたので、記事として書いちゃいます。

【質問】
Commented by キャーズ at 2005-02-14 21:43 x
はじめまして、私も一つ質問したいことがあります。
再来週にコンサルの面接があります。コンサル系の会社の面接は圧迫面接の割合が高いと聞いたのですが、どうなんでしょうか?あと、ひねくった質問が多いとも聞きます。


【僕の答え】
>キャーズさん

戦略系のコンサルで圧迫面接を受けたことは、上位戦略系では僕は一度もありません。
ただし、「こうこうこういう設定の業界で、あなたは今業界5位です。1年以内に業界1位になる方法を考えて、話してください。」のように、難しい質問は出されます。
あとは、クイズみたいな質問ね。
どんなかは、左の方にも紹介している「ビルゲイツの面接試験」を読んでみて。時間がなければ、先に後半に書いてあるクイズの質問例と回答例だけ読むといいよ。
このクイズみたいな質問については、過去にコメント欄なんかで書いたことがあるので、探して読んでみてください。

んでね。圧迫面接って何を持って、圧迫面接というかですよね。
戦略コンサルみたいに、論理的に難しい質問を出すことは圧迫面接とは言わないです。
圧迫面接は失礼な面接のことを指すのだと僕は理解してるけど・・・。
例えば、一人暮らしの女の子に、「女の一人暮らしだと、生活が乱れて、ふしだらにならないか?」みたいなことを延々聞いて来るのは圧迫面接だと思う。
セクハラ面接に近いね。
まあ、笑顔で気の利いたジョークで受け流すしかない。
「女の一人暮らしだと、身の危険を感じて、より一層慎重になるものです。今も身の危険を感じてるくらいです。(笑)」とか言って、セクハラしてんじゃねーよ、と威圧した方がいいね。
で、面接官の名前を控えて、人事の人とかに言うか、大学の就職課を通して抗議するかしたらいいのではないかな。
あまりに酷い場合は、席を立って帰ればいい。別に軟禁されてるわけじゃないんだから、帰る自由はあるよ。

圧迫面接はね・・・「面接Q」って本があるから、立ち読みしてみな。イメージがわくよ。



コンサルもいろいろあって、最近では何でもコンサルってつければカッコイイと思ってるから、気をつけてね。戦略系でも、外資なのか否か、大手なのか中小なのかでずいぶん雰囲気違うから。
酷いのは人事コンサルは全体的にレベルが低かったし、失礼な質問が多かった。
会計系コンサルとかはまあまあ洗練されていた。

最近では、何でも突っ込んで質問されるから、1つの項目で3段階4段階くらいの質問は当たり前。
例えば、趣味に読書って書くじゃない。すると、「主にどんな本を読みますか?」
「小説です。」
「どんな小説ですか?もっと具体的に言うと?」
「****さんの作品が好きです。」
「その作品のどういうところがすきなの?」
「*******なところです。この作品から****なことを学びました。」
「その作家の作品は全部で何冊あるのかな?」
「良く分かりません。」
「本当に好きなら、全部読んで何冊あるか位してると思うけどね。じゃあ、何冊読んだの?」
「3冊です。」
「たったそれだけ?まあ、いいや。じゃあ、さっき言っていた作品から学んだところは、うちの会社の仕事に何か役に立ちますか?」
「さあ・・・・特に役には経たないと思いますが・・・」
「はい、じゃあ、今日の面接終了です。」

凄い極端だけど、これでも圧迫面接ではないはず。たんにコンピテンシー面接と呼ばれる種類の面接に近いもので、突っ込んで質問してるだけ。
でも、知らない人にすると、圧迫面接だったと受け取るかもね。

相手の論理的な質問を圧迫面接と勘違いすることだけは避けようね。

でもね。話が戻っていい?
本当は、「愛読書」とか面接では聞いちゃだめなんだよ。知ってた?
人事コンサルでよく質問受けて、こいつらダメダメだなーと思ったけど。
他の業界ならまだしも、お前らそれでも人事のプロか?って思ったよ。
なんでか。思想宗教とかに絡んじゃうから。
「あなたの愛読書は何ですか?」
「はい。僕の愛読書は池田ダイサク先生の*****」とか
「はい。ヒットラーのわが闘争です。」とか
やばいでしょ。

「あそこの人事は思想宗教に関することを質問し、私の回答で落とした。つまり、思想宗教を理由に落としたのだから、法律違反だ!」ってなると大問題なわけ。

こわ~!
あとね。悪質なところは、ハローワークにちくろうね。


頑張ってください!
質問さらにあれば、どうぞどうぞ。


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-15 08:01 | 就活

製薬(MR)は男芸者!?

質問を受けたので、回答しようとしたら、コメント欄の字数制限を越えたので、記事として書いちゃいます。

【質問】
Commented by black-capricorn at 2005-02-14 21:22 x
今一番知りたいこと。実際のところ、製薬業界(MR)ってどうなんですかね?皆金欲しいってのわかるんですけど、離職率がやばいって聞くんですけど・・・かくいう私もMR志望ですが。ちょっと不安なんですよね。


【僕の答え】
> black-capricornさん

知らないことは正直に知らないと書くのがこのブログの信条なのです。ゆえに、僕は製薬業界は志望していなかったので、良く分かりません。

でも、これだけじゃあ、何でしょうから、知ってる範囲で書くね。

会社説明会までは行ったの。で、なんで辞めたかというと、将来のイメージがつかめなかったの。説明を聞いても、ずーっとMRしかやる感じ以外浮かばなかった。他の仕事へつぶしが利くイメージが無かった。あるのはせいぜい、優秀な稼げるMRになって、社内で上がっていくか、より高いフィーで他社にハントされるか。
独立を将来考えていたので、全くピンときませんでした。

で、友人でMR内定貰った奴とか先輩でMRになって続いてる人って、リーダーシップが無くて、リーダーのあとからついていって、おこぼれを狙うようなタイプばかりだった。イメージ的には男芸者。会社図鑑って本あるじゃない。ダイヤモンドで出してる。あの本のイメージは凄い当たってると思うよ。読んでみたら。
あと、お酒が好きで強くないとダメみたい。体も強くないと。
MRになった先輩は皆短期間のうちに太ったか、若禿げになりつつある。
収入は凄いいいみたいよ。20代で900万くらいって言っていたから。
向く人と向かない人がはっきりと分かれる仕事だと思う。
とにかく、金が欲しいというなら、MRは我慢できるかも。
あとね。綺麗ごとの世界ではないみたいよ。
と、あくまで個人的に勝手に書いたから、MRにもっと詳しい人に教えてもらうといいかも。ただし、その際は、MRを現在楽しく続けている人と、MRを辞めた人の両方に聞くとバランスが取れると思う。

あとさぁ、凄い個人的な意見だけど、男性でかっこいいとかセクシーな人に製薬業界では残念ながら一人も会いませんでした。
「俺は金持ってんだよー。」みたいな人にしか会えなかったのが残念でした。

こんなんでいいかな?


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-15 07:48 | 就活
3連休で逆に疲れちゃってる。
今日は左のライフログにある本を、軽~く紹介するね。

一番上にある「働くということ」は、日経新聞で連載していた記事がまとまったもの。
考えさせられる内容がたくさん詰まってます。

下手に自己分析なんかする前に、最近の日本の仕事環境を頭に入れておいたほうがいいので、この時期にパラパラと読んでおくと良いかな。
ただし、ページ数が相当あるので、読むには時間がかかる。でも、内容自体は平易な言葉で書かれているので、読みやすい。ひとつひとつの話も短い。短編がちょーたくさんという感じ。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-14 19:00 | 就活
前回は身辺調査(※採用調査とか信用調査とかの表現もある)っておっかないよねーという話をした。
で、今日は身辺調査の続編。

身辺調査だけど金融機関なんてすごい厳しく調べるらしいよ。
例えば、消費者金融とかでお金借りたことあると、ちゃんと返していても、金融機関には就職できないらしい。

で、これからは身辺調査ってさらに広まるんじゃないかなーっと思う。
スーフリやアジア大みたいに大学生でレイプ事件とか痴漢常習犯とかがこんだけ問題あると、採用前に問題起こしてないか調べる企業は当然増えるでしょ。今まで身辺調査なんてしなかった中小企業までするようになる。
新聞配達とかの場末の仕事でもするようになるんじゃないの?奈良の女児の殺害は新聞販売員だったから。あの新聞社もイメージダウンだよ。そういうの避けたいでしょ。

また、未成年の時に人殺しちゃったりしても、保護されてるから、普通の採用選考だとわかんないでしょ。となると、やっぱり身辺調査をする必要がある。

簡易な身辺調査ってのもそのうち出てくると思う。
調査会社にリストみたいのがあって、その中に名前・生年月日・犯歴とかがあって、問い合わせに照合するだけ。新たな調査はしない。だから、精度は高くないけど、低価格で簡易に犯歴の有無を確かめられるっていう仕組みが出てくると思う。今はたぶん無いみたいだけど。
・・・・・・・・・ひょっとして、裏ですでにあったりして。
警察の情報なんかも結構漏れてるらしいしね。


雇ってから発覚して、その影響で損失が発生するより、雇う前に多少費用がかかっても信用調査するでしょ。
ネットで悪い話はすぐに、いつまでも広まる世の中だもんね。
ネットだと、「すぐに」だけじゃなくて「いつまでも」というところがポイント。

悪いことはしちゃいかん、ということだね。
身辺調査は、就職だけじゃなくて結婚にまで影響を与えるらしいよ。



人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-13 08:20 | 就活
身辺調査ってみんな知ってる?採用調査とか信用調査とかいろいろな呼ばれ方されるらしいけど。
今日は普通のブログとか本では絶対に出てこない話。
もんのすご~くディープな話。
今までのはなるべく実際のまんま書いていたけど、今回だけは話をちょっといじって、shooterくんを特定できないようにしてる。ご容赦してね。




大学に入りたての頃、
「なあ、kohちゃん。なんでさっき紹介した女の携帯の番号聞かなかったの?」
「いやさぁ、shooterくん、女の子紹介してくれるのはいいけど、あれ怪獣のガラモ見たいジャン。それか、ミニラにそっくりジャン。あんな子嫌だよ。」
「でも、もう30分くらいであの子帰るはずだぞ、夜勤に行くって言ってたから。」
「いや、とにかく、あの子は遠慮する。」
「そうか・・・じゃあ、ちょっと適当に踊るなり飲むなりしててくれや。あとは俺があの子と話してるから。あの子以外の看護婦とも今度飲むから、怒らすわけにはいかんのよ。」
「うん。頼んだわ。」



shooterくんは違う大学の同じ1年。彼はクラブでバイトしていて、そこで仲良くなった。で、「明日店に遊びに来い!看護婦紹介してやる!」ということだったけど、その子は背が散っちゃくて、ごろんとした体型で、顔が怪獣みたいだった。



「kohちゃん、お待たせ。いま、あの子帰ったわ。」
「怒ってた?」
「いんや。機嫌良く帰ったよ。」
「へー」
「俺、あの子とトイレでやってもうた。」
「はぁぁぁあ?あのガラモと??」
「まあ、オナニー代わりジャン。オナニーよりは気持ちいいぞ。顔は良くないけど、オッパイは大きかったぞぉー!」
「大物だね、・・・・・・shooterくん、バイト半年くらい経ったけ。もう何人の女の子とやった?」
「あーっ、30人くらいかな・・・」



事実彼は大学1年の1年間で100人以上の女の子とやったらしい。一緒に遊ぶことが多かったから、彼のペースはかなり凄いのは間違いなかった。

まあ、彼とはいろいろと遊んでいた。狂ったように女の子とやりまくる奴だった。そして、いつも酒を飲んでいた。浴びるように酒を飲む奴だった。




3年になったある日、僕の部屋で2人で飲んでいた。shooterは珍しく暗い顔をしていた。
「あのさぁ、kohちゃん。俺大学辞めるつもりなんだ。」
「へ?なんで?まさか、単位足りないの?」
「いや。単位はギリギリ大丈夫。・・・就職活動したくないんだ・・・」
「はあ?就職活動なら僕がアドバイスしてやるから、大丈夫だよ。」
「そうじゃないんだ。kohちゃん、おまえいい奴だよな・・・。裏表ない奴だし、素直だし・・・。」
「なに?どうしたの?」
「・・・・あのな。・・・・おれ、・・・・・・・・・・部落出身・・・・・・なんだ。・・・・・同和なんだよ・・・」
「・・・・・・で?」
「kohちゃん、ずーっと東京だから知らんかもしれないけど、俺は関西出身だろ。凄い差別がいまだにあるんだよ。」
「でも、就職関係ないでしょ?」
「あるんだよ。身辺調査ってされて、どこの出身か全部分かるんだよ。関西だろうが東京だろうが一流どころには俺は絶対に就職できない。いや、まともな会社には就職できないんだよ。大学の皆が知りもしないような下の下のとこにしか就職できないんだよ。俺の親戚も皆そうだった。」
「・・・・・・」
「俺が何であんなに女とやりまくったか分かるか?復讐だよ。部落もんの手で、ふつうの女を汚しまくったのさ。」
「・・・・・・、あのさ、僕にはなんて言っていいかわからんけど、・・・・・・僕はshooterくんとこれからも友達だよ。」
「・・・・・・ありがと。・・・・・・なんかすっきりしたわ。このことさぁ、誰にも言うなよ。東京もんでは、kohちゃんしか知らん。」
「うん。言わん。」



2ヵ月後、shooterは大学を辞めて、関西に帰った。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-12 10:08 | 就活

面接で失敗しない方法8

本当は、この間の『良い質問ですね!』の続きを書こうと思ったんだけど、今日は別の話を書くね。

面接では緊張しないことが一番大事です。緊張しないための方法論をいろいろ書きましたが、一番大事でかつ効果のある方法を今日は書きます。
今日のは直球ですよ。ひねり無し!

それは、「たくさん面接をうけること」です。

当たり前だろーって言う人多いでしょうけど、面接ってたくさんエントリーすれば、必ず受けられるものではない。エントリーシートや筆記があって、それらに通過して、ようやく面接です。

ということは、エントリーシートや筆記で落ちたら、面接にたどり着かないということ。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で全部落ちたら、面接には1回もたどり着かない。慣れるとかの以前の問題。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で8割落ちたら、面接には20回しかたどり着かない。慣れる前に就活終了。

100社エントリーして、エントリーシートや筆記で100%通過したら、面接を100回受けられる。慣れる慣れる。

で、エントリーシートと筆記とどっちが重要かといえば、「間違いなく筆記の方が重要」!!
なんでか?
例えば、テレビ局なんて今はほとんど、Webエントリーに適当なこと書けば、自動的にWebテスト受けられる。つまり、エントリーシートの内容ダメだから、Webテスト受けさせないなんてことは無い。
エントリーシートとWebテストの両方のデータを一旦人事は持つわけ。
で、エントリーシートなんてわざわざ読まないよ。それで落としたりはしない。
Webテストで足切りする。
んで、面接に呼んで、エントリーシートに書いてあることをもとに面接する。
多少つまらんことが書いてあっても、面接のトークでカバーできる。
おまけに、その後、紙の筆記がまたあるケースが多い。

だから、筆記はとっても重要!
筆記は100%通るように今のうちに勉強しておこう。
筆記通過して、面接を受けられる数を増やそう。

友人同士の模擬面接とか、就職塾の模擬面接とかよりも、本番の面接のほうが絶対に役に立つ!
水泳でもさぁ、「畳の上で水泳の練習しても意味無し。水のなかにいる時間を増やすことが重要」でしょ。
自己分析に時間書けてる人。エントリーシート対策に時間かけてる人。
全くの無駄とは言わないけど、この時期にすべきことじゃないよ。
今の時期は、「筆記は100%通るように今のうちに勉強しておこう。」です。
んで、数多く面接を受けよう!

これが一番の面接対策。




自慢ではないけど、結局自慢になるかもしれないが、僕は言語とか計数とか一般常識とかの筆記で落ちたことは1回もありません。




んが、性格テストで落とされたことは何度もあります。(w
性格テストの怖い話は次回。



人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-12 06:39 | 就活
数日前にやっていたNHKの「フリーター漂流」を録画で見た。
女工だよ。フリーターは現代の哀れな女工として利用され、搾取されてるんだよー。
かわいそー。
社会主義とか共産主義に走る奴いるんじゃないの、このフリーターの中に?(いるわけないか・・・そもそも、社会主義とか共産主義知ってるわけ無いだろうし・・・)

番組の内容はね。
携帯電話とかモデルチェンジ激しいから、機械のライン組むより、フリーターに手でさせたほうが柔軟に変化に対応できるし、安いんだって。
で、工場が直にフリーター雇うわけじゃないの。
だって、すぐ首にしたりとか仕事内容コロコロ変えたりとかが法的に難しくなるから。
んで、工場は「請負会社」ってところに発注かけるの、んで「請負会社」の社員であるフリーターが工場に行って延々と組み立てるんよ。

工場
 ↓
請負会社
 ↓
フリーター

って図式。

つまり、工場は請負会社を使うことによって、法的な責任とか一切無し。工場は、わがままなフリーターとは直接話をしなくて済む。工場は請負会社の責任者に指示出すだけ。すると、請負会社の責任者がフリーターをなだめすかしして、指示を出し働かせるわけ。
上手くできてるー。
工場はなーんの責任もなしに安い労働力を存分に使える。
うーん、資本主義ー。


工場でのフリーターの時給は900円だそうです。
このフリーター君たちの出身が北海道で、北海道のアルバイト代が700円が相場だから、全然ましな方という話が出てくる。北海道って酷い所なんだね。
ちょっと数日だけ風邪で休んだりしたら、月給7万円でした。
生きてけないよー!
しかも、このフリーター25歳は、22歳の女の子と結婚してるの。
で、この子が専業主婦なの。
どんな裏技使っても、月給7万円で夫婦暮らせないよー!死んじゃうよー!!
まてよ、・・・・・・ハム太郎みたいに毎日の食事はヒマワリの種30粒なら・・・・・・やっぱり、無理だよー!やっぱり、死んじゃうよー!!
携帯も光熱費も家賃もガソリン代もタバコ代も必要だよー。
そう、そろいもそろって、このフリーター、タバコとか吸ってるんですよ。倹約しろ!タバコの代わりに、赤ちゃんのおしゃぶり咥えてろ!車?贅沢な!足があるだろ!携帯?電話無くても生きていけるだろ、解約だー!

いかん、いかん、暴走しちゃった・・・
話を戻すね。

で、この番組に出てくるフリーターが皆こらえ性無くってすぐ辞めちゃう。喧嘩したりとか、仕事内容がコロコロ変わるのが嫌だとか。
ダメダメです。
「だって、お前ら何のとりえも無いから、体をボロボロになるまで使うしか金かせげねーだろーが!!」っと言いたくなります。

んで、その親が「いつまでも(子供が自立するのを)待ってるから。」とかいって、家に向かいいれちゃうのが最低。
これが諸悪の根源だと思う。

「かあちゃん、辞めてきたわ。」
「あっそ。でも、玄関中入んないでね。」
「へ?」
「あんたみたいなごくつぶし、誰が家の中入れて、飯食わすもんか!出てけ!パーっ!パー!(※塩をまく音)」
「・・・はあ、自立しなきゃ・・・今度こそ工場で我慢して働こう・・・」

これでしょ。これ。
親が甘いのがいかんと思う。

あのさ。これ読んでる人の中で、就活ダメなら、フリーターかなと考えてる人。絶対やめとき。
時給900円で生活なんて、できないから。
背水の陣で就活して、できるだけ良いとこに就職しな。正社員として。
フリーターと似たようなもので、「新卒派遣」というのがあるけど、これもやめときな。
たぶん、こんなこと書いたら、また嫌われるんだろーなー。「新卒派遣」とフリーターを一緒にするなってね。まあ、新卒派遣についてはそのうち書きます。

ナレーターはなぜか田中邦衛でした。(w


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参加!参考になったと思ったらクリックお願いします

[PR]
# by koh_30may | 2005-02-11 23:06 | 就活

面接で失敗しない方法7

さあーって、そろそろ通常の内容にもどろうかな。

面接で緊張しなくなるように、笑顔でい続けることを丸5日間つづけるという修行の話を前にしました。
この話を友人とか後輩にすると、「そっか、やっぱ面接のときは、笑顔でいればいいんだよね。」って、表面だけの理解しかしない。
面接のときだけ笑顔でいようとしても、ちょっと突っ込まれたら、巣の顔に戻るんだ、これが。

笑顔でい続けるのはね。かなり練習しないと難しい。マスターしたと実感するまでに3ヶ月僕はかかった。





まあ、今日は面接の小技をひとつ。

コンサルの人から教えてもらったプレゼンの小技が「良い質問ですね!」ってフレーズ。
クライアントから質問されると、コンサルは「良い質問ですね!」って良く言うらしい。

「コンサルが『良い質問ですね!』って言うと時は困ってるときなんだよ。ははははは。んでさぁ、なんで『良い質問ですね!』って言うと思う、kohくん?」
コンサルの変態先輩が聞いてきた。

「さあ・・・・・・少しでも考える時間が欲しいからですね。」

「ブラボ~!!!そう。そのとおり。賢いね~!!!たいてい、『良い質問ですね!』って言って、その質問を繰り返して、何がポイントで、どういうところが的を得た質問なのかを解説する。その間に、上手い回答を考えるの。時間稼ぎ。んで、相手の質問を合法的に分析するわけだから、どう答えればいいかも、だんだん分かってくるんよ。」

「やっぱりそうですか。」

「で~も~、それだと、半分だけ正解。他にも理由がある。なんでしょうか?」

「んー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わかりません。」

「本当にわかんない?」

「kohくんさ。さっき、俺にブラボーって言われて、嬉しかった?」

「はい。」

「それがヒント!」

「へ?」

「わかんないかなー?『良い質問ですね!』って褒めてるわけよ。他の人が気がつかない素晴らしいポイントに気がついて質問をしたって、褒めてるわけ。嬉しいでしょ。」

「そうですね。」

「するとね。クライアントはそれまでは『おかしいじゃねえか、こいつの説明は!』と思ってるわけ。心は頑ななわけ。ところが、『良い質問ですね!』って褒められて、頑なじゃなくなってるわけ。すると、説明が楽なわけ。要求水準がほんのちょっとだけ緩くなるわけ。」

「ははー。じゃあ、いいかげんな答えで許してもらえるわけですか・・・」

「いいかげん・・・って、簡潔な答え、とか、手短な答え、とか、ざっくりした答え、くらいの表現して欲しいな。まあ、長い説明しなきゃならないけど、プレゼンの時間が限られてることもあるから、妥当な線てのがあるわけよ。」

「ははぁー、勉強になります。」

「さて、そろそろオフィスに戻ろうか。・・・ああ、そうそう、言おうと思ってたんだ、こないだkohくん紹介してくれた子ね。白衣着てくれってお願いしても、嫌がるんだよ・・・仕事のものをそんなことに使いたくないってさぁ・・・ナースキャップだけでいいからってお願いしても嫌がるし、・・・もうほんと我がままだよねー・・・」




(・・・わがままはあなたです・・・ほんと変態・・・)





さて、この『良い質問ですね!』を就活の場面で、面接官からキツイ質問をされた時に、応用できないかなぁーっと僕は考えた。




人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参加。参考になったと思ったらクリックお願いします
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-10 20:42 | 就活
録画していた「就職の神様」見たよ。

「スーフリは出すけど、ホリエモンは出さん!」というフジテレビの姿勢が良く伝わってきた。
あげあげくんがちゃんとカットされずに出ていたね。
この番組そんなせいか視聴率は深夜なのにすごい良かったらしいね。
19%くらいだけ?友人が言っていた。間違ってたら、コメント欄で教えてね。

番組自体は特に何も目新しいものは無かったね。
せめて、すごい良い見本て出さないと意味ないじゃんね。
おえらい就職コンサルタントといわれる人が、実際に、学生と同じ履歴書をもとにどうアピールの仕方が違うか見たいのを見せて欲しいよ。ちゃんと、企業の面接官の前にお座りしてさ。(w
マジな話でやるんだったら、学生のグループディスカッションとかを再現する方がもっと面白いと思うよ。


しかし、ほりえもんには頑張って欲しいなー。なんだかんだ言って、日本を沸かしてくれる人ですよ。(w
ドラえもんのポケットよりも、ホリエモンの財布の方がすごいかもしれない。
どこでもドア?
タケコプター?
そんなものよりも、 「現~金~500~億~円~!!!」
強い・・・ホリエモン・・・強すぎ・・・


人気blogランキング
↑参考になったと思ったらクリックお願いします



↑学生ブログランキングにも参戦!こちらもクリックお願いします。
[PR]
# by koh_30may | 2005-02-10 17:17 | 就活